木を超えた新しい木素材、M-Wood。
すぐれた性能はもちろん、美しい住まいを実現する「M-Wood」

すぐれた性能はもちろん、美しい住まいを実現する「M-Wood」

環境にやさしい「M-Wood2」はエコマーク認定も取得

環境にやさしい「M-Wood2」はエコマーク認定も取得

中部国際空港 歓送迎デッキ  写真提供:中部国際空港株式会社

中部国際空港 歓送迎デッキ  写真提供:中部国際空港株式会社

貴重な森林資源をかしこく、ムダなく使う、資源循環型社会の新素材。
高機能インテリア向け素材「M-Wood」

省資源、木の代替材、リサイクルという3つのテーマのもとに開発された「M-Wood」は、製材の際に出る端材などを再利用してつくられ、色合いも肌触りも木そのものという画期的な新素材。耐久性、耐水性など、天然木の苦手部分を克服し、高品質と高性能を実現しました。加工性にすぐれ、屋内のドア枠やサッシ枠、化粧巾木以外にも、階段手すりやトイレのL字バー連続仕上げなど、木では難しい曲線的なデザインも可能。JR寝台特急列車「サンライズエクスプレス」の車両内装など、さまざまな分野で活用されています。

「ねじる・曲げる」加工も容易なM-Wood

「ねじる・曲げる」加工も容易なM-Wood

計画伐採によるM-Woodの生産プロセス
エクステリア向け100%リサイクル素材「M-Wood2」

天然木の風合いと耐久性を併せ持つエクステリア素材「M-Wood2」は、水の影響を受けにくいため、風雨による経年変化が非常に少なく、腐朽もありません。また有害物質を含まず、天然木のようなトゲやささくれの発生もないので安全・安心。シロアリによる食害の心配もありません。

耐久性や環境を重視する公共施設などでの採用実績も豊富

環境を重要視する大型プロジェクトでの採用実績も豊富で、2005年に開港した中部国際空港では歓送迎デッキ約7,000uに採用されました。

公園遊歩道 デッキ・手すり

公園遊歩道 デッキ・手すり

M-Wood2の生産プロセス
Contents
高度工業化住宅技術
これまでの成果
木質事業
木質パネル生産工程
セラミック事業
セラミック生産工程
制震技術
MGEO(エムジオ)
独自の木素材
M-Wood(エムウッド)
M-Woodカタログ
内装部品
住宅建材
建設事業
外装工事
太陽光発電
環境保全
環境への取り組み