高度工業化された高品質な生産体制。
サッシなどの設備まであらかじめ工場で木質パネルに組み付け、高精度と高品質、短工期を実現する高度工業化住宅

サッシなどの設備まであらかじめ工場で木質パネルに組み付け、高精度と高品質、短工期を実現する高度工業化住宅

環境負荷の低減と高効率の生産体制を実現する、ミサワホーム工場のパネル生産ライン

環境負荷の低減と高効率の生産体制を実現する、ミサワホーム工場のパネル生産ライン

一邸一邸ごとに、住まいを設計・生産。
「完全邸別生産方式」による「高度工業化住宅」

ミサワホームの住まいは、徹底した品質管理体制のもと、つねに均一な部材や部品を工場生産し、現場で効率よく組み立てる「高度工業化住宅」です。高度工業化によるすぐれた品質・性能と、お客さまのニーズに合った個性あふれるプランニングを両立する最新のCADシステムにより、独自の「完全邸別生産方式」を実現しています。まず、お客さまのご要望をきめ細かくお聞きして設計図面を作成。これをCADセンターにて、構造面・性能面などの設計データを念入りにチェックします。そのうえで、一邸ごとに必要なすべての部材や部品の生産情報を作成し、「バーコード情報管理システム」によって一括管理。工場へと送られた生産情報に基づき、木質パネル1枚1枚から、邸別に、丁寧につくられていきます。

設計図面から詳細な生産情報を作成。オンラインで生産工場へ

設計図面から詳細な生産情報を作成。オンラインで生産工場へ

工場では「バーコード情報管理システム」による完全邸別生産を実施

工場では「バーコード情報管理システム」による完全邸別生産を実施

工業生産化率を高め、高効率と高品質を両立

住宅の生産・施工品質を均一にし、より高める方法の一つとして、品質を管理しやすい工場での生産率を高める「高度工業化」の採用は有効です。工場では「バーコード情報管理システム」により生産工程をオートメーション化することで、木質パネルの芯材の断裁や枠組み、合板の圧着、仕上げ加工など、すべての工程でばらつきの少ない均一な部材生産を可能としました。木質パネルの作り置きなどをする必要は一切なく、生産情報に合わせた生産を効率よく行います。

木質パネル生産工程

パネル芯材を自動的に切断

パネル芯材を自動的に切断

同サイズの合板が併走

同サイズの合板が併走

高圧でプレスして強力接着

高圧でプレスして強力接着

内部に断熱材を充填

内部に断熱材を充填

カンナがけで仕上げ加工

カンナがけで仕上げ加工

高精度な木質パネル

高精度な木質パネル

防水透湿シート貼付

防水透湿シート貼付

サッシ部品取り付け

サッシ部品取り付け

窓・シャッター・外装材取り付け

窓・シャッター・外装材取り付け

Contents
高度工業化住宅技術
これまでの成果
木質事業
木質パネル生産工程
セラミック事業
セラミック生産工程
制震技術
MGEO(エムジオ)
独自の木素材
M-Wood(エムウッド)
M-Woodカタログ
内装部品
住宅建材
建設事業
外装工事
太陽光発電
環境保全
環境への取り組み