住宅事業 セラミック生産工程

全行程をほぼ工場生産する「高度工業化住宅」。

image01
あらかじめユニットを工場で生産し、高品質、高精度、短工期を実現する高度工業化住宅
image02

直径4.2m・奥行45mの巨大なオートクレーブによる蒸気養生

完成まで合理的でクオリティの高い住まいづくりを実現。

高い工業化率による高品質で均一な住まいづくり

あらかじめユニットを工場で生産することで、高品質、高精度、短工期を実現。設計図面に基づき、PALC外壁・ユニットの製造から、取付、完成まで徹底した品質管理のもとで均一で高品質な部材や部品を一貫生産。これを建築現場に輸送して組み立てる、合理的な住まいづくりのシステムを構築しています

image03

ファイヤーストップ構造は、効果的に火災の拡大を抑えます

一棟一棟「完全邸別生産」

お客さまのニーズにきめ細かく対応する「完全邸別生産」を導入。まず、お客さまのご要望に沿って設計図面を作成し、CADセンターにて設計データを念入りにチェック。邸別に必要な部材や部品の生産情報を作成します。この情報が工場へ送られ、PALC外壁1枚1枚から邸別に、丁寧に生産。「高度工業化住宅」ならではの高品質と同時に、画一的にならないオーダーメイドな住まいづくりを実現しました。

image04

構造面・性能面などをチェックするCADセンター

ユニット生産工程

ユニットの生産ラインでも、注文を受けた一棟分に必要な、玄関・居間・階段・寝室などの各ユニットに、お客様の希望する部品や建具を取り付け、仕上げをしながら、生産ライン上で逐次完成させていく完全邸別生産方式を採用。ハイブリッド住宅は、厳しい検査に合格した部材だけでつくられるハイクオリティな住まいです。。

image05 image05
pagetop