工場生産で培った高品質な外装工事。
全国ネットの施工体制と地区センターの確立。
高度な工業化技術

工場生産で培った標準化手法を最大限に活用し、旧来の職人さんの世界を工業化。品質・工期・安全管理を含めたシステム化を進めています。

高品質な外装工事

外壁工事・防水工事・屋根工事があり、それぞれ固有の技能が要求されますが、テクノエフアンドシーでは専門施工店を全国で組織しており、いつでもどこでも工事が可能な体制としています。外壁材料は、主に窯業系サイディング材かタイルを使いますが、最近は、プレセットタイルパネルの採用が多くなっており、現場貼りタイルに比べ、短工期で品質が安定しています。屋根工事は、外壁工事と合わせて施工することにより、その周辺工事も一緒に施工することができ、品質向上と短工期に寄与しています。防水工事では、シート防水の上の仕上げとしてMCボードを設置しますが、単なる仕上げ材ではなく、防火機能を併せ持つオリジナル製品です。

地区センターの配置

各地に地区センターを配置し、社員による施工現場の品質・工程管理を行っています。地区センターの社員は、主任技術者としての管理を行います。また、各地の施工店向けに品質・技術指導も行っています。

Contents
高度工業化住宅技術
これまでの成果
木質事業
木質パネル生産工程
セラミック事業
セラミック生産工程
制震技術
MGEO(エムジオ)
独自の木素材
M-Wood(エムウッド)
M-Woodカタログ
内装部品
住宅建材
建設事業
外装工事
太陽光発電
環境保全
環境への取り組み